千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
講演会・講座
ワークショップ
催し物
ギャラリートーク
イベント報告
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他
イベント



講演会・講座

百花繚乱列島−江戸諸国絵師めぐり− 関連

日時/場所 内容

4月21日(土)
14:00〜

(13:30開場予定)
11階講堂にて

講演会
「尾張名古屋は西か東か?」



神谷浩(名古屋市博物館副館長)

聴講無料/先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)

5月12日(土)
14:00〜

(13:30開場予定)
11階講堂にて

講演会
「地方絵師の熱情―「仙台四大画家」の江戸と西国―」


 内山淳一(仙台市博物館副館長)

聴講無料/先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)






コレクション理解のための市民美術講座

千葉市が今まで収集した美術品は、企画展や所蔵作品展でテーマを決めて公開していますが、収集された美術品が美術史の中でどのように位置づけられるのか知りたいという声が寄せられています。「市民美術講座」は、このような声にお答えし、市民のみなさまに千葉市美術館のコレクションを紹介し、作品についての理解を深めていただくものとして、2004年度より実施しております。
2018年度は、4月より開催中の展覧会も意識した内容で、当館学芸員による講座を全10回予定しております。

*各回とも午後2時より、11階講堂にて。聴講無料、先着150名様。

2018年度上期  市民美術講座

日程 内容
第1回
4月28日(土)

「6つのキーワードでめぐる百花繚乱列島

  【講師】松岡まり江(当館学芸員)

第2回
5月13日(日)

「菱川師宣と浮世絵の誕生 房州から江戸へ

  【講師】田辺昌子(当館副館長兼学芸課長)

第3回
6月9日(土)


「東京画壇と京都画壇」

  【講師】河合正朝(当館館長)

第4回
6月16日(土)


「大正の青年たちが目指したもの −国画創作協会、草土社、そしてMAVO−

  【講師】藁科英也(当館上席学芸員)

第5回
8月予定


タイトル未定(木版画の神様 平塚運一展関連)

  【講師】西山純子(当館学芸員)




  ページトップへ