千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
講演会・講座
ワークショップ
催し物
ギャラリートーク
イベント報告
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他
イベント



講演会・講座


「千葉市美術館開館20周年記念 歴代館長が選ぶ 所蔵名品展」
 関連

日時/場所 内容

4月25日(土)
14:00より

(13:30開場)
千葉市民会館大ホール
にて



開館20周年記念 歴代館長によるシンポジウム
「歴代館長よもやま話」

【司会】 河野元昭(京都美術工芸大学学長)
【パネラー】辻惟雄(MIHO MUSEUM館長・初代当館館長)
      小林忠(岡田美術館館長・二代当館館長)
      河合正朝(現当館館長)

※聴講無料(当日は直接会場へお越しください)
※当日ご参加のみなさまに、記念品引換券を配布します。(美術館にて記念品と引換・展覧会会期中有効)

 


「ドラッカー・コレクション 珠玉の水墨画ー「マネジメントの父」が愛した日本の美」 関連

日時/場所 内容

6月6日(土)
14:00より

(13:30開場予定)
11階講堂にて

記念講演会
“Adventures of  The Collectors' Bystander”(「コレクターの傍観者としての時代」)

 Cecily Drucker  セシリー・ドラッカー
(ピーター&ドリス・ドラッカーの次女/弁護士)、通訳付

聴講無料
定員150名/往復はがきによる申込制 *5月27日(水)必着

6月14日(日)
14:00より

(13:30開場予定)
11階講堂にて

記念講演会
「ドラッカー・コレクションの魅力—経営学と水墨画」

 島尾新(学習院大学教授)

聴講無料
定員150名/往復はがきによる申込制 *6月4日(木)必着


【申込方法】

往復はがきに郵便番号、住所、電話番号、氏名、参加希望のイベント名、参加人数(2名までお申込可)をお書きの上、下記までお送り下さい。応募多数の場合は抽選となります。

〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 イベント係

※1通で複数のイベントにはお申込みいただけません。お申込みはイベントごとに1人1通まで、応募多数の場合は抽選となります。
※申込締切日の2〜3日後に当落結果や参加方法をお知らせいたします。お知らせが届かない場合は、お手数ですがご連絡ください。

 



コレクション理解のための市民美術講座

千葉市が今まで収集した美術品は、企画展や所蔵作品展でテーマを決めて公開していますが、収集された美術品が美術史の中でどのように位置づけられるのか知りたいという声が寄せられています。「市民美術講座」は、このような声にお答えし、市民のみなさまに千葉市美術館のコレクションを紹介し、作品についての理解を深めていただくものとして、2004年度より実施しております。
2014年度は4月より、開催中の展覧会も意識した内容で、当館学芸員による講座を全10回予定しております。

*各回とも午後2時より、11階講堂にて。聴講無料、先着150名様。

2015年度 上半期 市民美術講座

日程 内容
第1回
5月30日(土)


「逸名の室町水墨画家たち—ドラッカーさんが愛した墨絵の世界」

  【講師】河合正朝(当館館長)

第2回
6月20日(土)


「ドラッカー・コレクションの軌跡」

  【講師】松尾知子(当館学芸係長)




  ページトップへ