千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
講演会・講座
ワークショップ
催し物
ギャラリートーク
イベント報告
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他
イベント


催し物


 
「没後20年 ルーシー・リー展」 関連

日時/場所 内容

8月16日(日)
13:00〜17:00
1階さや堂ホールにて

※終了しました

特別企画「美術館で縁日気分!!」
「千葉の親子三代夏祭り」にあわせて、人気の飴細工のほか様々なお楽しみブースを用意します。

入場無料/時間内の会場への出入りは自由

7月24日(金)、25日(土)
10:00〜15:00
随時受付
展示室にて

※終了しました


中学生のためのギャラリークルーズ'15
子どもだけでの来館と鑑賞を美術館ボランティアスタッフがサポートします。1人でもグループでも参加可。夏休みの宿題(展覧会鑑賞)にも対応できます。
参加希望の方は8階展示室へお越しください。

時間内は随時受付。





 
唐画もん—武禅にろう苑、若冲も 関連

日時/場所 内容

10月10日(土)
14:00〜(13:30開場
予定)
11階講堂にて

落語会「上方落語で大坂気分!」
武禅・ろう苑が活躍した大坂にちなんだ催しです。30分程度の演目を2題上演予定。
【出演】鈴々舎八ゑ馬(落語家)
観覧無料/先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)









千葉大学普遍教育教養展開科目「美術館の展示をつくる」「博物館実習B」企画展示

32
16人の千葉大学生による32点の千葉市美術館コレクション


2015年8月4日(火)〜8月9日(日)  千葉市美術館9階市民ギャラリー







 皆さんは、家族や友人と展覧会を見に行って、感想を伝え合ったりした経験はありますか?きっとそれぞれ異なる作品を気に入り、ひとつの作品に対しても同じ意見を持ったり、全く違った感想を抱いたりしたことがあるかもしれません。

 今回の展覧会「32」は、千葉大学生16人が千葉市美術館コレクションから主に近現代の作品を2点ずつ選んで構成した32点の小さな展覧会です。学生一人一人が、多くの作品から共通点や対照性などを探り、1つのテーマを決めて、2つの作品を選びメッセージとともに展示しています。

 16人の学生が2点ずつ選んだ32点の作品の中には、ムンクや草間彌生といった馴染みある作家の作品もあるでしょう。一人一人の学生からのメッセージにより、親しみのある作品から新しい視点が見出せるかもしれません。また、初めて触れる作品であれば、学生からのメッセージが鑑賞者の手助けとなることでしょう。16名が語るストーリーによる小さな展覧会をお楽しみいただければ幸いです。

 本展は、千葉大学の授業「美術館の展示をつくる」「博物館実習B」と千葉市美術館の共同企画展です。学生たちが作品選択から展示に至るまでのすべてを行いました。





川瀬巴水《月の松島》1919(大正8)年



主催 :千葉大学 / 千葉市美術館

会場 千葉市美術館9階市民ギャラリー 
観覧料

無料

開館時間 10:00〜18:00
(最終日9日は15:00まで)









  ページトップへ