千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



開館20周年記念記念展
ドラッカー・コレクション 珠玉の水墨画
「マネジメントの父」が愛した日本の美


会期 2015年5月19日(火)〜 6月28日(日)



 

 経営学の泰斗にして、「マネジメントの父」とも呼ばれる、ピーター・F・ドラッカー(1909〜2005)。世界の企業人に多大な影響を与えてきただけでなく、その幅広い専門領域と未来への洞察によって、没後10年の今ふたたび関心が高まっています。
 そのドラッカーが、若き日から日本の古美術に深い愛情を寄せ、初来日の1959年からは、熱心に作品の蒐集もしていたことをご存知でしょうか。それはマネジメントに関するコンセプトのほとんどを生み出すという功績を築きあげた時期に重なります。自身により「山荘コレクション」と名付けられたそのコレクションは、稀少な室町時代の水墨画を主とする点、大変珍しく個性的なものですが、さらに、桃山時代の武人画家海北友松や、江戸時代の池大雅や浦上玉堂などの文人画、白隠などの禅画、伊藤若冲や琳派の作品も含まれています。
 人口当たりでは最大の読者を持ち、特に影響が大きく深かった日本。しかしこれまでのさまざまな“ドラッカー学”の中でも、美術コレクションが意味したものについての考察は、未開拓の分野であったと言えましょう。
 本展は、知られざる存在となりつつあった本コレクションを改めて調査し構成した、初公開作品を含む111点の里帰りとなるものです。コレクションの軌跡をたどり、ドラッカーその人への関心と彼が美術を通じて見た日本という視点を加えながら、新たな切り口で作品の魅力をご紹介いたします。

point 「ドラッカー・コレクション 珠玉の水墨画」出品リストはこちら(PDF:518KB)

 主  催 千葉市美術館、日本経済新聞社
 後  援 アメリカ大使館
 特別協賛 山崎製パン株式会社
 特別協力 The Sanso LLC
 協  力 The Drucker Institute at Claremont Graduate University、日本航空、ダイヤモンド社、三井ガーデンホテル千葉





雪村周継《月夜独釣図》室町時代
ドラッカー・コレクション








式部輝忠《渓流飛鴨図》室町時代
ドラッカー・コレクション 




前嶋宗祐《山水図》室町時代
ドラッカー・コレクション




柴庵《柳燕・鶺鴒図》室町時代
ドラッカー・コレクション




海北友松《れい毛図》六幅のうち 桃山時代
ドラッカー・コレクション



谷文晁《月夜白梅図》江戸時代
ドラッカー・コレクション




伊藤若冲《梅月鶴亀図》寛政7(1795)年
ドラッカー・コレクション

ご案内
観覧料

一般   1,200円(1,000円)
大学生  700円(500円)
小・中学生、高校生無料

※( )内は前売券、団体20名以上の料金
※市内在住65歳以上の方は一般料金より2割引
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※前売券はミュージアムショップ(5月10日まで)、ローソンチケット[Lコード:31366]、セブンイレブン[セブンチケット]および、
千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口(6月28日まで)にて販売

開館時間 日〜木曜日 10:00〜18:00
金・土曜日 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

6月1日(月)

関 連

■記念講演会
@“Adventures of  The Collectors' Bystander”(「コレクターの傍観者としての時代」)
(事前申込制)
【講師】Cecily Drucker  セシリー・ドラッカー(ピーター&ドリス・ドラッカーの次女/弁護士)、通訳付
6月6日(土)14:00より(13:30開場予定)/11階講堂にて/聴講無料/定員150名

A 「ドラッカー・コレクションの魅力—経営学と水墨画」
(事前申込制)
【講師】島尾新(学習院大学教授)
6月14日(日)14:00より(13:30開場予定)/11階講堂にて/聴講無料/定員150名

■ワークショップ
B「カラダに貞(き)く まあるい世界」
(事前申込制)
開館前の展示室で、絵に囲まれつつ、体と対話。
日曜日の朝活は、体ほぐしから—
【指導】禪學佳秀(愚尚庵 庵主)
5月31日(日)/8:30より(約1時間)/展示室にて/参加無料(要別途観覧料)
定員15名程度
※詳細はホームページにてお知らせいたします。動きやすい服装にてご参加ください。当日についての詳細は参加者にお知らせします。

【申込方法】往復はがき郵便番号、住所、電話番号、氏名、参加希望のイベント名、参加人数(2名までお申込可)を明記の上、下記までお申し込みください。
〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 イベント係

※申込締切 @5月27日(水)必着、A6月4日(木)必着、B5月22日(金)必着※1通で複数のイベントにはお申込みいただけません。お申込みはイベントごとに1人1通まで、応募多数の場合は抽選となります。
※申込締切日の2〜3日後に当落結果や参加方法をお知らせいたします。お知らせが届かない場合は、お手数ですがご連絡ください。


■市民美術講座
「逸名の室町水墨画家たち—ドラッカーさんが愛した墨絵の世界」

【講師】河合正朝(当館館長)
5月30日(土)14:00より(13:30開場)
11階講堂にて/聴講無料/先着150名 

「ドラッカー・コレクションの軌跡」

【講師】松尾知子(当館学芸係長)
6月20日(土)14:00より(13:30開場)
11階講堂にて/聴講無料/先着150名

ギャラリートーク

担当学芸員による ―5月20日(水) 14:00より
ボランティアスタッフによる ― 会期中毎週水曜日(5月20日を除く)14:00より
※水曜日以外の平日の14:00にも開催することがあります。
※会場の混雑状況により中止となる場合がございます。

 

point 展覧会カタログ

同時開催

point 千葉市美術館開館20周年記念 歴代館長が選ぶ 所蔵名品展(第2部)


  ページトップへ