千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



千葉市美術館開館20周年記念
歴代館長が選ぶ 所蔵名品展


会期 第1部:2015年4月10日(金)〜 5月10日(日)
   第2部:2015年5月19日(火)〜6月28日(日)



 


 今年、千葉市美術館は開館20年を迎えます。「まだ20年」、「もう20年」、みなさんはどのようにお感じになるでしょうか。もっと歴史のある美術館も、たくさんあります。それでも、これまで千葉市美術館を応援して下さったみなさんに、わたしたちの美術館のこれまであゆみをご覧いただきたく、当館歴代の館長を中心に選んだ所蔵名品展を開催します。
 美術館の収蔵品、コレクションはその館にとってさまざまな活動のみなもとです。今回展示する作品は、これまでの千葉市美術館のあゆみそのものであり、同時にこれからの活動の指針でもあります。ジャンルは近世から現代までさまざま。ぜひご覧下さい。

※第1部、第2部は展示内容が異なります。

point 「千葉市美術館20周年記念 歴代館長が選ぶ 所蔵名品展」展示替えリストはこちら
(PDF:632KB)

 主  催 千葉市美術館





伊藤若冲《乗興舟》明和4年(1767)頃 *展示期間:4月10日ー26日





鈴木其一《芒野図屏風》
天保(1830-44)後期〜嘉永期(1848-54)
*展示期間:4月28日ー5月10日




曾我蕭白《虎渓三笑図》安永期(1772-81)頃
*展示期間:4月10日ー26日




葛飾北斎《冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏》
天保2-4年(1831-33)頃 *展示期間:5月19日ー31日





喜多川歌麿《納涼美人図》寛政6−7年(1794-95)頃
*展示期間:6月2日ー28日



白髪一雄《天英星小李廣》1961年 
*展示期間:4月10日—26日




杉本博司《South Pacific, Ocean,Maraenui》1990年
*展示期間:5月19日ー31日 ©Hiroshi Sugimoto

ご案内
観覧料

一般   200円(160円)
大学生  150円(120円)
小・中学生、高校生無料

※( )内は団体30名以上
※千葉県在住の65歳以上の方、小・中学生、高校生、および障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※第2部は同時開催「ドラッカー・コレクション 珠玉の水墨画」入場者は無料

開館時間 日〜木曜日 10:00〜18:00
金・土曜日 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

4月27日(月)、6月1日(月) ※展示替を行います。

関 連

■開館20周年記念 歴代館長によるシンポジウム
「歴代館長よもやま話」

【司会】河野元昭(京都美術工芸大学学長)
【パネラー】辻惟雄(MIHO MUSEUM 館長・初代当館館長)
      小林忠(岡田美術館館長・二代当館館長)
      河合正朝(現当館館長)
4月25日(土)14:00より(13:30開場)/千葉市民会館大ホールにて
*聴講無料 (申込不要/当日は直接会場へお越しください。)
**当日ご参加の皆様に、粗品引換券を配布します。(美術館にて粗品と引換・展覧会会期中有効)

主催:公益財団法人 千葉市教育振興財団/千葉市美術館
共催:千葉市

 

point 展覧会カタログ

第2部
同時開催

point 開館20周年記念 ドラッカー・コレクション 珠玉の水墨画
  ―「マネジメントの父」が愛した日本の美


  ページトップへ