千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



開館15周年記念 
帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展


会期 2010年12月14日(火)〜2011年1月23日(日)
※本展は終了いたしました。






 アメリカ・ニューオーリンズのギッター・コレクションは、個性溢れる日本美術コレクションのひとつとして知られています。
  カート・ギッター博士は、1963年から65年までの日本滞在を機に、日本美術の蒐集を始めました。日本美術の持つ「純粋で、シンプルで、素朴な」美しさ、とりわけ墨線の持つ多様な表現に魅せられた彼は、コレクションの中心に禅画を据えました。そして、妻のイエレン女史とともに文人画、円山四条派、琳派、浮世絵、奇想の画家へと幅を広げ、円山応挙、伊藤若冲、俵屋宗達、酒井抱一など江戸時代を代表する画家たちの一大コレクションを築き上げました。2005年に、ハリケーン「カトリーナ」でアメリカ南東部は甚大な被害を受けましたが、ギッター・コレクションは奇跡的にもこの被害から守られたのです。
  この展覧会は、ギッター・イエレン夫妻の所蔵する日本美術コレクションの中から、江戸絵画を中心とする優品を選りすぐり、日本で初めて本格的にその全容を紹介するものです。アメリカ人の見た日本美術という視点から、「若冲と奇想の画家たち」「琳派の多彩」「白隠と禅の書画」「自然との親しみ」「理想の山水」「楽しげな人生」という六つのセクションに分けて構成いたします。若冲をはじめとした個性的な画家たちの卓越した画力、琳派の瀟洒なデザイン、禅画のユーモア溢れる画風と豊かなイマジネーション、そして山水画、花鳥画、浮世絵に見られる自然や日常生活へのあたたかなまなざしは、われわれに改めて江戸絵画の奥深さに気づかせてくれることでしょう。

「帰ってきた江戸絵画 ニューオーリンズ ギッター・コレクション展」出品リストはこちら(PDF 312KB)

 主  催
 協  賛
 協  力



谷文晁《山水図》紙本金地墨画 六曲一双 文政11年(1828)



酒井抱一《朝陽に四季草花図》絹本着色 三幅対
文政4-11年(1821-28)




伊藤若冲《白象図》紙本墨画 一幅 寛政7年(1795)




白隠慧鶴《悳書》紙本墨書
一幅 明和(1764-72) 初期


 

与謝蕪村《春景山水図》絹本着色 一幅
安永6-天明3年(1777-83)

 

歌川国貞《美人見立士農工商図》絹本着色 双幅
天保(1830-44)後期


【展覧会紹介動画】


【展示風景動画】


ご案内
観覧料

一  般  1000円(800円)
大学・高校生  700円(560円)
小・中学生無料

※( )内は前売り、団体30名様以上、および市内在住60歳以上の料金
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※前売券は千葉市美術館ミュージアムショップ(〜
12月5日)、ローソンチケット(Lコード:32978)、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口にて販売(1月23日まで)。

開館時間 日〜木曜日 10:00〜18:00
金・土曜日 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

年末年始のみ(12月29日〜1月3日)

関 連

記念講演会
「お帰りなさい ギッター・コレクション」

12月19日(日)14:00より(13:30開場)/11階講堂にて
講師:小林忠(千葉市美術館館長)
聴講無料/定員150名 (往復葉書による申込制) *申込締切12月10日(金)[必着]

「琳派の魅力―ギッター・コレクション展を中心に」
1月16日(日)14:00より(13:30開場)/11階講堂にて
講師:河野元昭(秋田県立近代美術館館長)
聴講無料/定員150名 (往復葉書による申込制) *申込締切1月7日(金)[必着]

ニューオーリンズ ジャズナイト@レストランかぼちゃわいん

ニューオーリンズジャズの演奏を聴きながら、美術館11階のレストランでスペシャルディナーをお楽しみください。
12月17日(金)18:00より(17:30開場)/11階レストランかぼちゃわいんにて *お食事のご注文が必要です。
出演:山本太郎(clarinet)、外山安樹子(piano)、関口宗之(bass)、野村綾乃(drums)、中溝ひろみ(vocal)
2,000円(お食事+ワンドリンク)/定員30名 (往復葉書による申込制)
*申込締切12月9日(木)[必着]

[講演会、ジャズナイトの申込方法]
往復葉書に郵便番号、住所、電話番号、氏名、参加希望の企画を明記の上、下記までお送りください。応募多数の場合は抽選となります。(一通につき講演会は2名まで申込可、ジャズナイトは申込人数を明記してください。)
〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 企画係

新春特別イベント

「太神楽―江戸の正月」

新年を寿ぎ、伝統の曲芸をお楽しみください。
1月4日(火)13:00〜・15:00〜/1階さや堂ホールにて/入場自由
出演:やなぎ南玉(江戸曲独楽)、鏡味初音(太神楽曲芸)
協力:太神楽曲芸協会

市民美術講座
「神坂雪佳と19世紀末の図案家たち」

12月18日(土)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】西山純子(当館学芸員)

「鳥居清長と錦絵の黄金時代」

1月15日(土)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】田辺昌子(当館学芸課長代理)


ギャラリートーク
担当学芸員による:12 月15日(水) 14:00より
ボランティアスタッフによる:会期中毎週水曜日(12月15日、29日を除く)14:00より

 

point 展覧会カタログ

  ページトップへ