千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



夏休み特別企画
どうぶつ大行進


会期 2012年7月14日(土) 〜 9月2日(日)
※本展は終了いたしました。








 江戸時代から現代、美術のなかの動物たち

 日本美術には古来実に多くの動物たちが表現されてきました。それはさまざま動物との暮らしの中での関わり合いを表すばかりでなく、あるいは怖れ、崇め、愛玩し、役立ち、好奇・・・などの動物へ対する人々の感情を具体的に伝えてくれます。日本美術の格好の題材でありつづけた動物には、多様な表現と多数の作例があり、千葉市美術館のコレクションもその例外ではありません。そこで、間口が広く親しみやすい夏休みの特別企画として、動物をテーマとした展覧会を開催の運びとなりました。 その名も「どうぶつ大行進」。この夏、千葉市美術館はまさに“どうぶつだらけ”となります。「江戸時代〜動物とのつきあい」「託された吉祥のイメージ」「どうぶつを演じる」「どうぶつと遊ぶ」「どうぶつデザイン」「水の中へ!」など、いくつかの大きなテーマをたどりながら、動物表現の5W1H・・・いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どんな風に・・・を探ってみましょう。俵屋宗達、喜多川歌麿、葛飾北斎といった江戸の絵師から、吉田博、棟方志功ほか近代版画の名手たち、現代の作家まで多数による、犬、猫、虫や鳥、象やライオンほか古今の多彩な動物イメージがぞくぞくと登場します。展示総数約200点。千葉市美術館コレクションの意外な一面もお楽しみいただけることでしょう。


「夏休み特別企画 どうぶつ大行進」出品リストはこちら(PDF482KB)





森一鳳《象図屏風》江戸時代末期 千葉市美術館蔵


 

石井林響《王者の瑞》大正7年(1918) 千葉市美術館蔵




《動物第一 獣類一覧双六》明治15年(1882)頃
千葉市美術館寄託 青木コレクション




吉田博《ホノルル水族館》大正14年(1925)
千葉市美術館蔵




神坂雪佳『百々草』明治42〜43年(1909〜1910)刊
千葉市美術館 ラヴィツコレクション




月岡芳年《風俗三十二相 うるささう 寛政年間處女之風俗》明治21年(1888)千葉市美術館蔵




岡本秋暉《孔雀図》嘉永6年(1853)
個人蔵(千葉市美術館寄託)




葛飾北斎《雪中松に鶴図》天保4年(1833)頃
千葉市美術館蔵
ご案内
観覧料

一  般  200円(160円)
大学生  150円(120円)


※( )内は団体30名様以上
※ 千葉市内在住60 歳以上、千葉県在住の65歳以上の方、小・中学生、高校生、および障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料

開館時間 10:00〜18:00
金、土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

8月6日(月)

関 連

コンサート(往復はがきによる事前申込制/締切7月25日必着)
「バロック室内楽コンサート〜どうぶつ大行進によせて」
リコーダーの巨匠エヴァ・レジェーヌ氏と室内楽メンバーをお迎えします。バロック時代の器楽演奏の妙技による動物描写をお楽しみください。
8月4日(土)14:00より(13:30開場予定)/1階さや堂ホールにて
聴講無料/ 定員150名
【演奏】エヴァ・レジェーヌ(リコーダー)、牧真之(チェンバロ)、村石達哉(ヴァイオリン)、宮澤等(チェロ)

ファミリープログラム (往復はがきによる事前申込制/締切7月20日必着)
「箱庭どうぶつえんをつくろう」
お気に入りの空き箱を利用して小さな動物園をつくります。
8月5日(日)13:30〜16:00/11階講堂にて
対象:小学1〜3年生の子どもとその保護者10組20人
参加費:200円/組

【応募方法】
往復はがきに、住所、氏名、電話番号、人数(2名まで)、参加希望のイベント名を明記のうえ、下記までお送りください。
「ファミリープログラム」は 2人分の氏名、子どもの学年、当日連絡可能な電話番号を明記してください。
〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館 企画係
*お1人様につき、1通のお申込まで。応募多数の場合は抽選。


〔千葉市動物公園との連携企画〕
〜美術館で動物のお話〜
関連講演会「キャンバスの中の動物たち」

動物のプロの視点で、絵になった動物についてお話しします。
8月18日(土)14:00より(13:30開場予定)/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】高木淳子 (千葉市動物公園飼育課長)

ゲストによるギャラリートーク

8月3日(金)14:00より(13:30開場予定)/8階展示室にて
聴講無料(展覧会の入場券が必要です)
【講師】並木美砂子 (千葉市動物公園飼育課)

(参考)
〜動物園で美術のお話〜
関連レクチャー「美術館で『どうぶつ大行進』」
8月19日(日)13:30より(1時間程度)/千葉市動物公園・動物科学館レクチャールームにて
聴講無料/定員200名
【講師】松尾知子 (当館学芸員)


市民美術講座
「江戸時代の動物画〜『どうぶつ大行進』の謎4題〜」

8月11日(土)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】松尾知子 (当館学芸員)

ギャラリートーク

担当学芸員による:7月18日(水)14:00より
ボランティアスタッフによる:会期中毎水曜日(7月18日を除く)14:00より*水曜日以外の平日の14:00にも開催することがあります。

中学生のためのギャラリークルーズ'12

7月27日(金) 、28日(土)10:00〜15:00随時受付/8階展示室にて
参加無料/各日30名程度/所要時間30〜40分程度
子どもだけでの来館と鑑賞をサポートします。受付順にグループを組み、ボランティアリーダーと「どうぶつ大行進」展を鑑賞します。1人でもグループでも参加可。夏休みの宿題(展覧会鑑賞)にも対応できます。
参加希望の方は直接会場へお越し下さい。


  ページトップへ