千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



ブラティスラヴァ世界絵本原画展—広がる絵本のかたち
◆特別展示:日本のしかけ絵本


会期 2012年9月8日(土)〜 10月21日(日)
※本展は終了いたしました。



 



 スロヴァキア共和国の首都ブラティスラヴァで2年ことに開催される「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」(略称 BIB)は、隣国のチェコ共和国と合わせてひとつの国・チェコスロヴァキアであった1967年、ユネスコと国際児童図書評議会の提唱により始まりました。2011年秋に第23回を迎え、歴史ある世界最大規模の絵本原画コンクールとして知られています。実際に出版された絵本の原画を審査対象にするため、世界各国から完成度の高い作品が一堂に会し、毎回見応えのある展示となっています。さらに近年では、力のある若手作家たちの、より実験的で多彩な表現も多く見られるようになってきました。
 本展覧会では、第23回展(BIB2011)より、第1部でグランプリをはじめとする受賞作品を、第2部で同展に出品された日本人作家の作品をご覧いただきます。第3部では、2013 年にスロヴァキア共和国が外交樹立20周年を迎えることを記念して、同国のイラストレーションの現在をベテランから若手まで幅広くご紹介します。そして第4部の特別展示では、明治から現代までの日本の仕掛け本に注目し、子どもをはじめ多くの人々を楽しませてきた様々な絵本のかたちを、「うごく」「かわる」「とびだす」の3つのキーワードによって考えます。世界各地の多彩な絵本原画と豊かに広がる絵本の造形性をお楽しみください。


「ブラティスラヴァ世界絵本原画展—広がる絵本のかたち」出品リストはこちら(PDF528KB)

 主  催
 協  賛
 協  力
 後  援





【グランプリ】チョ・ウンヨン『はしれ、トト!』より 2010年 ©Eun young Cho





【金牌】シモーネ・レア『イソップ物語』より 2011年
©Simone Rea



【子ども審査員賞】
いまいあやの『くつやのねこ』より 2008年
©いまいあやの



ペテル・ウフナール『ピーターパン』より 2007年 ©Peter Uchnár





大畑いくの『そらのおっぱい』より 2007年 ©大畑いくの




『四十二変化 公園と郊外遊』1915年・富里昇進堂刊 札幌市中央図書館蔵






松丘富雄編・黒崎義介ほか画
『おとぎばなし童謡集 どうよう』1958年頃・光文社刊 梅花女子大学図書館蔵

ご案内
観覧料

一  般  800円(640円)
大学生  560円(450円)
小・中学生、高校生無料

※( )内は前売券、団体20名様以上、および市内在住60歳以上の料金
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※前売券はミュージアムショップ(9月2日まで)、ローソンチケット(Lコード:36271)、セブンイレブン(セブンコード:018-324)、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口(10月21日まで)にて販売。
※10月18日(木)は「市民の日」につき無料開放。

開館時間 日〜木曜日 10:00〜18:00
金・土曜日 10:00〜20:00
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

10月1日(月)

関 連

出品作家によるトークイベント
9月29日(土)14:00より(13:30開場)/11階講堂にて
【講師】今井彩乃(イラストレーター/BIB2011 子ども審査員賞受賞)
聞き手:広松由希子(絵本研究家)
聴講無料/定員80名 ※申込締切 9月19日(水)
【申込方法】
往復はがきに、郵便番号・住所・氏名・電話番号、参加希望のイベント名、参加人数(2名まで)を明記の上、下記までお送りください。(※お申込はお1人1通まで、応募多数の場合は抽選。)


千葉大学工学部環境デザイン研究室との共同企画によるミニワークショップ
「うごく」「かわる」「とびだす」の3つのキーワードにそって、しかけ絵本の仕組みを体験します。
展示室にて/会期中随時開催/参加無料

市民美術講座
「美術館で楽しむ絵本とイラストレーション」

10月13日(土)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名 
【講師】 山根佳奈 (当館学芸員)

第1回 ART BOOK CIRCUS
千葉の古書店による絵本およびアートブックの販売や、ライブ、えほん読みを開催します。
10月21日(日)10:00〜18:00
1階ロビー、プロジェクトルーム、さや堂ホール/参加無料
参加店舗:かわうそ堂(柏)、即興堂(市川)、smokebooks(中山)、TREASURE RIVER Book Cafe(特別参加・千葉)
出演者:おはなしpot(えほんよみチーム)、渡辺明応(スティールパン奏者)、ダブルドリブル(キーボード即興演奏)、中村穣二(現代美術家)
当日の詳しいタイムスケジュールは、こちらから

ギャラリートーク

担当学芸員による ― 9月12日(水) 14:00より
ボランティアスタッフによる ― 会期中毎週水曜日(9月12日を除く)14:00より
*水曜日以外の平日の14:00にも開催することがあります。

 

point 展覧会カタログ

同時開催

point 特集展示|斎藤義重:1980年代以降を中心に


  ページトップへ