千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他



所蔵作品展
現代美術と祈り


会期 2013年10月1日(火) 〜 11月17日(日)
※本展は終了いたしました。





松尾藤代 《TOTAL LOSS ROOM》 1999 年 千葉市美術館蔵


 「祈りの画家ルオー」の個展にあわせ、当館の現代美術コレクションから「祈り」と関わりのある3作家の作品を選び、所蔵作品展を開催いたします。

 80年代末からデジタルカウンターで「生命」や「輪廻」を表現し、平和への祈りを込めた作品も多く手がけてきた宮島達男。彼が当館の開館記念展のために制作した《地の天》(1996)は、青色LEDを使って展示室の床に広大な星空を具現したインスタレーションです。この大作に加え、繊細な黒の色面に神への祈りを込めた村上友晴の絵画と、窓から差し込む光のイメージをある種のイコンにまで高めた松尾藤代の絵画を展示。7階展示室の3つの部屋を使って、3作家ならではの静謐な世界を紹介します。特定の宗教を超えた、現代的な「祈り」と「崇高」の表現を体験してください。


 所蔵作品展「現代美術と祈り」出品リストはこちら。(PDF257KB)

 主  催 千葉市美術館




宮島達男 《地の天》 1996 年 千葉市美術館蔵




村上友晴 《十字架の道》 1989 年 千葉市美術館蔵

ご案内
観覧料

一般    200円(160円)
大学生   150円(120円)


※( )内は団体30名様以上
※ 千葉県在住の65歳以上の方、小・中学生、高校生、および障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※ 同時開催「ジョルジュ・ルオー展」入場者は無料
※10月18日(金)は「市民の日」につき無料開放。

開館時間 10:00〜18:00
金、土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

第一月曜日(祝日の場合は翌日)(10月7日、11月5日)

関 連

市民美術講座
「現代美術と祈り—宮島達男を中心に」

10月19日(土)14:00より/11階講堂にて
聴講無料/先着150名
【講師】水沼啓和 (当館学芸員)

同時開催

「ジョルジュ・ルオー展」


  ページトップへ