千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
開催中の展覧会
スケジュール
市民ギャラリー
過去の展覧会
2015年度-
2011-2014年度
2007-2010年度

2003-2006年度

1995-2002年度
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
その他




会期 2019年11月2日(土)→ 12月28日(日)


空間を大規模に変容させる表現などで、現実世界の不確かさを人びとの実感に引き寄せる作品を展開し、国内外で大きく注目を集める現代芸術活動チーム「目」の、美術館における初の大規模個展です。
千葉県の地球磁場逆転地層(チバニアン)や、それらの地質学によって示されるように、未だに原因が解明できないような天変地異の連続の上に、私たちの「日常」という地表の世界は成り立っています。
本展では、展示物に加え、鑑賞者の動きや気づきを含む施設全体の状況を大型インスタレーション作品として組み替え、つくられた「日常」としての美術館に人々を誘います。様々な状況が集積されてゆく動的な展示空間は、当たり前のものとして見過されている「日常」という世界を、新たな感覚で捉え直させる場となるでしょう。

主 催 =千葉市美術館
助 成 =芸術文化振興基金


ご案内
観覧料

一般   1200円(960円)(税込)
大学生  700円(560円)(税込)
小・中学生、高校生無料

※障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料
※( )前売り、団体20名以上、市内在住65歳以上の方の料金

☆ナイトミュージアム割引:金・土曜日の19時以降は大学生無料/一般600円
☆期間中ご本人は何度でも展覧会へ入場できます(ナイトミュージアム割引、ぐるっとパスを除く)  ※各種割引の併用はできません

開館時間 10:00〜18:00
金、土曜日は20:00まで
※入場受付は閉館の30分前まで
休館日

11月5日(火)、11日(月)、18日(月)、25日(月)
12月2日(月)、9日(月)、16日(月)、23日(月)

※11月5日(火)と12月2日(月)は全館休館

関 連

ライブパフォーマンス
目が作品テーマに合わせて迎えたゲストアー ティストによる、即興的なライブパフォーマンス を行います。
【ゲストアーティスト】Jens Paldam
11月23日(土・祝) 14:00〜(13:30開場予定)/ 1階さや堂ホールにて/定員80名程度(立ち見のみ)/ 観覧無料(要展覧会チケット)

クロストーク
「導線の行方」
【講師】目、星野太(哲学者、金沢美術工芸大学講師)
11月30日(土)14:00〜(13:30開場予定)
11 階講堂にて/先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)/聴講無料(要展覧会チケット)

ワークショップ
「景色の視点」
アーティストと共に展覧会を別の角度から体験し、もうひとつの視点から「非常にはっきりとわからない」を考えます。
【講師】目、藤木裕介(映画監督)
12月7日(土) @ 13:00〜15:00、A 16:00〜18:00
11 階講堂にて/定員各回10名( 事前申込)/申込締切 11月22日(金)必着/参加無料(要展覧会チケット)

 

クロージングトーク
「「目 非常にはっきりとわからない」展について」
前半は作家から作品への思いについて、後半は、様々な立場で制作に関わったクリエイターを迎えて、作品の制作過程について迫ります。
【出演】目、有瀧隼人(インストーラー)、平塚知仁(テクニシャン)、藤木裕介( 映画監督)、川島拓人(編集者)、畑井恵(当館学芸員)
12月28日(土) 14:00〜(13:30開場予定)
11階講堂にて/先着150名(当日12:00より11階にて整理券配布)/聴講無料(要展覧会チケット)

市民美術講座
「「状況」を展示する ―現代アートチーム「目」の試み」 

【講師】畑井恵(当館学芸員)
11月17日(土)14:00〜(13:30開場予定)/11階講堂にて/先着150名/聴講無料

目の活動について ショートレクチャー
目の作品を初めて見る方を対象に、これまでの活動や作品紹介など、展覧会を楽しむヒントをお伝えします。
【講師】畑井恵(当館学芸員)
11月6日(水)、11月20日(水)、
12月4日(水)、12月14日(土)、12月18日(水)
各日14:00より30分程度/1階さや堂ホール前にて/聴講無料

「わからない」収集プロジェクト
「目 非常にはっきりとわからない」展の「わからない」を140字以内の言葉で大募集!
◯ わからない収集ブース
● 11月10日(日)、11月16日(土)、11月24日(日)、12月8日(日)、12月22日(日)
各日13:00〜 16:00
1 階さや堂ホールにて/参加無料

※詳細は追ってお知らせいたします。

  point 展覧会カタログ

  ページトップへ