千葉市美術館
サイトマップホーム

展覧会情報
所蔵作品
イベント
教育普及
ご利用案内
施設案内
出版物
展覧会カタログ
展覧会カタログ一覧
オリジナルグッズ
美術館ニュース
ご注文方法
その他
出版物



1968年 激動の時代の芸術

縦25.2×横18.8×厚2.2cm 重さ640g
2018年9月19日
発行:千葉市美術館、北九州市立美術館、静岡県立美術館

 

頁 数
図 版 価 格
300p 322点 2,100円

ごあいさつ

3

 

 

 巻頭エッセイ

 
1968 現代美術の転換点 /水沼啓和

8

 代々木から一駅はなれて  日本の1968年における新宿、そして暴力と曖昧さの政治性 /ウィリアム・マロッティ

24

 

 

 作品と解説

 

A 激動の1968年

35

 1  1968年の社会と文化

36

 2  美術界の1968

62

 

 
 B 1968年の現代美術 69
 1  千円札裁判と「反戦と解放展」
70

 2  環境芸術とインターメディア

86
 3  日本万国博覧会 106
 4  反博の動きと万博破壊共闘派

116

 5  トリックス・アンド・ヴィジョン

130

 

 

 C 領域を超える芸術

139

 1  アンダーグランドの隆盛−演劇・舞踏・実験映画

140

 2  イラストレーションの氾濫

162

 3  漫画と芸術

178

 4  サイケデリックの季節

196

 

 

 D 新世代の台頭 207
 1  『プロヴォーク』の登場 208
 2  もの派の台頭 220
 3  概念芸術の萌芽 230
   
 関連エッセイ・インタビュー  
 インタビュー:〈バリケード〉と三里塚 /北井一夫 242
 1960年代(Just that much) /シュウゾウ・アヅチ・ガリバー 244
 一九六八年から一九七〇年まで。 /林静一 246
 インタビュー:回想−キラー・ジョーズ /田名網敬一 248
 共犯者と言わしめた写真家・羽永光利 /羽永太朗 250
 現代思潮社・美学校とポスト1968年 /島田美子 252
 イソ、サム、トーノの《建築空間》−福岡相互銀行大分支店にみる建築と美術の協働 /松井茂 254
 松本俊夫と1968年 /坂本裕文 258
 ネットワークとしての万博破壊共闘派 /石崎尚 260
 出来事と記録−現前/想起 /梅津元 262
 1968年の石子順造 日本現代美術の底流 /川谷承子 266
   
 資料  
 年譜  270
 出品リスト 279
   
 Essay  
 One Stop from Yoyogi: Shinjuku and the Politics of Violence and Ambiguity in Japan's 1968 / William Marotti 289


  ページトップへ