ご利用案内
施設の貸出

美術館開館日で美術館や千葉市のイベントで使用されていない場合、市民ギャラリー、さや堂ホール、講堂、講座室、市民アトリエ、ワークショップルームを有料でご利用可能です。

※入場料を徴収する場合は、2倍、物品の販売その他営利を目的とした行為で、美術館管理規則で定めるものを行う場合は、1.8倍です。(10円未満の端数切捨て)いずれにも該当する場合は、それぞれの割増料を利用料金の額に加算します。
※既に支払われた利用料金は、原則返還いたしません。(施設を利用する日の3ヶ月前までに届け出た場合、支払われた利用料金 の8割を返還いたします。)

ご利用を希望される方は、お申込みの前に必ずご来館いただきスペースのご確認をお願いいたします。

利用料金表

講堂

講演会、各種会合、ほか多目的にご利用いただけます。スクリーンもあります。

市民ギャラリー

市民の皆さまの作品発表のためのスペースで、美術作品の展示に対応しています。ご利用は美術団体に限ります。(個展開催は不可)

講座室

美術・文化関係や生涯学習活動の講座・会議など、小規模な催しにご利用いただけます。

ワークショップルーム

工作やダンス、映画鑑賞など、様々なニーズに応える機能を備えたスタジオです。プロジェクター・音響設備を完備しています。

市民アトリエ1・2

作品の創作の場として使用できるアトリエで、美術愛好者の方や学生サークルなどでご利用可能です。

さや堂ホール

市指定文化財である旧川崎銀行千葉支店を保存・修復したホール。昇降舞台や折畳み椅子もあります。コンサートや各種イベントなどにお利用いただけます。

Search