学校・大学との連携

職場体験学習

学校連携事業の一環として、職場体験学習生を受け入れています。
中学生向けの職場体験では、施設を見学し美術館活動を知ると同時に、他校の生徒とのグループワークを通して、美術館の仕事を自分にひきつけて考える機会を提供しています。

博物館実習について

学芸員資格取得をめざす人文科学系の学生で、博物館実習の受講を希望する方を対象に、毎年実施しています。なお、申込は各大学からの推薦というかたちをとっておりますので、希望者は各大学の実習担当部署にてご相談ください。

みる・しる・できるびじゅつプログラム(鑑賞教育・学校団体利用)

千葉市美術館では、高校生以下の方々を全館無料で受け入れています。学校団体向けのプログラムとしては、令和2年度より、新しい鑑賞教育プログラム「みる・しる・できるびじゅつプログラム」を実施しています。「鑑賞」「表現」「体験」の三要素を軸にしたプログラムから、任意のプログラムを組み合わせた多様な鑑賞教育を実現することができます。

千葉アートネットワーク・プロジェクト(WiCAN)

千葉アートネットワーク・プロジェクト(WiCAN)は、千葉大学教育学部芸術学研究室、千葉大学普遍教育教養展開科目「文化をつくる」「アートコミュニケーション」の受講生を運営母体とし、千葉市美術館が共同プロジェクトとして取り組む事業です。

Search