体験・学び 学校・大学との連携
博物館実習について

学芸員資格取得をめざす人文科学系の学生で、博物館実習の受講を希望する方を対象に、毎年実施しています。なお、申込は各大学からの推薦というかたちをとっておりますので、希望者は各大学の実習担当部署にてご相談ください。

2020年度の実習申込受付は2020年4月1日より5月31日までです。(当日消印有効)

2020年度実施要項

受入人数

1大学1名まで。(ただし、千葉市内の大学は1大学2名までとします)。
※応募にあたっては、学内で人数をご調整ください。
※定員は16名とし、10名以上受け入れの場合は、実習を2班に分けて行う場合があります。

受講条件

  • 千葉市内の大学に在学の方:専攻は問いません。
  • 千葉市外の大学に在学の方:美術関係を専攻する学生を対象とします。

※実習以外の学芸員資格取得のための単位を全て取得済みの4年生を原則とします。

実習期間

6日間(2020年8月下旬〜9月上旬を予定)
※期間は当館が指定して承諾書に記載します。

申込受付

大学発行の依頼書類のみ受付・受理します。
※個人からは受け付けません。

必要書類

依頼書・実習を希望する学生の履歴書
※いずれも書式は任意。当館での実習を志望する理由を書き添えてください。
※実習謝礼は不要です。当館の展示を観覧のため、ちばしびフレンズ(ライト)への入会をお勧めします。
※依頼書にはご担当部署の連絡先を記してください。
※返信用封筒を同封してください。

受付期間

2020年4月1日より5月31日まで(当日消印有効)

書類に問題がなく、希望者が定数内であった場合は、6月中旬をめどに承諾書をお送りいたします。希望者が多く、条件に当てはまっても受講していただけない場合もございます。その際は、提出書類を選考の材料とし、改めてご連絡いたします。

問い合わせ先

千葉市美術館 学芸課(博物館実習担当)
〒260-0013 千葉市中央区中央3-10-8
TEL:043-221-2311(代表)
FAX:043-221-2316

Search