体験・学び 学校・大学との連携
みる・しる・できるびじゅつプログラム(鑑賞教育・学校団体利用)

千葉市美術館では、高校生以下の方々を全館無料で受け入れています。学校団体向けのプログラムとしては、令和2年度より、新しい鑑賞教育プログラム「みる・しる・できるびじゅつプログラム」を実施しています。「鑑賞」「表現」「体験」の三要素を軸にしたプログラムから、任意のプログラムを組み合わせた多様な鑑賞教育を実現することができます。
令和4年度実施分については、一度募集を締め切りました。追加枠として、6月をめどに再度募集期間を設けます。

[参考資料]

リーフレット

「のびのび自由鑑賞」ワークシート

「美術館探検隊」館内マップ

実施にあたって

千葉市立小・中・特別支援学校向けフォームはこちら
募集は締め切りました。募集期間外の来館につきましては、「②そのほかの学校向けフォーム」からお申し込みの上、学校側でバスをご手配いただくか、徒歩または公共交通機関でお越しください。
② そのほかの学校向けフォームはこちら
※実施希望日の1ヶ月前までにご応募ください
Search