ご利用案内 施設の貸出
市民ギャラリー

9階の市民ギャラリーは、市民の皆様に作品を発表していただくための有料スペースです。ギャラリー1・2・3の3室に分かれ、絵画や彫刻、工芸など多様な展示に対応しています。3室を合わせ、ひとつの大きな空間として利用することも、2室だけをひとつの空間として利用することも可能です。

ご利用は美術関係の団体に限らせていただきます。(個展の開催はできません。)

  • 床面積:460.7㎡
  • 期間:1回の貸出は1週間です。
搬入・展示

月曜日
※月曜日は展示作業日です。希望のある場合は13:00からのご利用も可能です。
この場合の料金は一部屋5.830円です。月曜日の開館は美術館の開館日に限ります。

会期 

火曜日~日曜日
開室時間 10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)

利用料金

市民ギャラリー1 1日につき 9,600円
市民ギャラリー2 9,600円
市民ギャラリー3 9,600円

備品

スポットライト 1個1日 100円
可動パネル 1台1日 100円

利用の手続き

1. 仮申請書の提出

ご来館/郵送によるお申込み
「市民ギャラリー使用仮申請書」(美術館10階事務室で配布/または以下よりダウンロードしてください)

市民ギャラリー使用仮申請書

必要事項をご記入の上、4月~9月のご利用を希望される場合は前年度の9月30日までに、10月~3月のご利用を希望される場合は前年度の3月31日までに美術館に提出してください。 郵送の場合は必着でお願いします。

提出期間
(例)2021年7月の利用を希望 → 仮申請書を2020年9月30日までに提出
(例)2021年11月の利用を希望 → 仮申請書を2021年3月31日までに提出

「使用仮申請書」の提出期間以後は希望する利用期間に他の利用者希望者がいない場合、先着順で申請を受付けます。

市民ギャラリー利用手続きの流れ

2. 内定

利用希望日時が重複しないときは内定とします。他団体と利用希望日時が重複する場合は、利用スペース/希望期間を勘案して、調整を行います。調整がつかない場合は、抽選とさせていただきます。

利用時期の内定は、「使用仮申請書」提出締め切り日の翌月末(4月か10月)までに文書でお知らせします。

3. 料金のお支払い

利用時期の内定後、搬入日までに美術館10階事務室にて使用料を納めて下さい。

4. 使用説明会

ご利用の月の2ヶ月前の第2月曜日~前月の第1月曜日に行う会場使用説明会に代表者が必ずご出席下さい。

市民ギャラリーご利用案内

市民ギャラリー展示のご案内(pdf)

Search