つくりかけラボ関連イベント
つくりかけラボ15アーティストワークショップ

手ざわりハンティング〜さわる地図のプレートをつくろう!

齋藤名穂さんと一緒に千葉市美術館の館内をめぐりながら、そこで出会った心に残る瞬間や小さな感動一粒一粒の手ざわりを楽しみ、身近な素材を使って表現します。
※回ごとにテーマを変えて開催します。7月は企画展示室、8月は常設展示室を齋藤名穂さんと一緒に鑑賞するため、大学生以上は観覧券が必要です。

日時

【6月】※終了しました
① 6月15日[土]14:00〜16:00
② 6月16日[日]10:00〜12:00
③ 6月16日[日]14:00〜16:00

【7月】※大学生以上は要企画展観覧券
① 7月13日[土]14:00〜16:00 
② 7月14日[日]10:15〜12:00
③ 7月14日[日]14:00〜16:00 

【8月】※大学生以上は要常設展観覧券
① 8月21日[水]14:00〜16:00 
② 8月22日[木]10:15〜12:00
③ 8月22日[木]14:00〜16:00 

【9月】(予定)※詳細は決まり次第お知らせします。
① 9月28日[土]
② 9月29日[日] 

講師

齋藤名穂

参加方法

事前申し込み制

対象

どなたでも
※小学3年生以下は要保護者同伴

会場

4階子どもアトリエ

定員

各回12名

参加費

無料 ※18歳以上は、7月の回は企画展のチケットが、8月の回は常設展のチケットが必要です

その他

・ワークショップ中に館内を歩きます。動きやすい服装、歩きやすい靴でお越しください。

・時間がわかる腕時計などをお持ちください。

・美術館の開館は10時、エントランスが開くのは9時50頃です。予めご了承ください。

※ワークショップでつくったプレートはつくりかけラボで使用しますので、お持ちかえりできません。

 

募集開始予定日

・9月分→8月3日

8月分申し込み締切

8月11日(日)

申し込み方法

必要事項をご記入の上、メールフォームよりお申し込みください。

【WEB申し込み注意事項】

※迷惑メールなどの受信を制限する設定をされている方は、ご応募の前に @ccma-net.jp ドメインのメールを受信できるよう、ご設定ください。
※メールフォームからお申し込みの方には、お申込後すぐに受理メールが送られます。申込受理メールがすぐに届かない場合、迷惑メールのフォルダに振り分けられている場合がございますので、ご確認ください。その上で届いていない場合は、お手数ですが美術館までお問い合わせください。
※お一人につき1件ずつのお申込になります。
※定員以上のお申し込みがあった場合は抽選となります。また、受付締切後、当選の方にのみ当日のご案内をご連絡いたしますので予めご了承ください。
※ワークショップ開催当日にご連絡がなく10分以上の遅刻があった場合には進行の都合上、キャンセルとさせていただきます。
※記載いただいた個人情報は、本ワークショップの運営においてのみ使用いたします。

プロフィール
齋藤名穂 Nao SAITO  [さいとう・なお]

ヘルシンキ芸術デザイン大学空間デザイン修士課程修了。UNI DESIGN主宰。フィンランド留学中に建築空間における視覚障がい者ための「さわる地図」をデザインしたことをきっかけにして、「建築空間を、五感や個人の空間の記憶を頼りにデザインする」をテーマに、建築設計から美術展覧会の会場デザイン、美術館・博物館の教育のためのツールや建築空間における家具のデザインに至るまで幅広く活動。主な仕事に、「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」展(会場デザイン)、「アーノルド・ローベル」展(会場デザイン)、東京都庭園美術館の「さわる小さな庭園美術館」(ハンズオンデザイン)、長野県立美術館の「ひらくツール」(教育のためのツールのデザイン)など。

Search