つくりかけラボ
つくりかけラボ03

武藤亜希⼦|C+H+I+B+A ART シェアばたけ

2021年4月15日[木] – 7月4日[日]

会期

2021年4月15日[木] – 7月4日[日]

休館日・休室日

5月6日[木]、6月7日[月]

観覧料

無料

主催

千葉市美術館

会場

4階子どもアトリエ

つくりかけラボは、「五感でたのしむ」「素材にふれる」「コミュニケーションがはじまる」いずれかのテーマに沿った公開制作やワークショップを通して空間を作り上げていく、参加・体験型のアーティストプロジェクトです。いつでも誰でも、空間が変化し続けるクリエイティブな「つくりかけ」を楽しみ、アートに関わることができる表現の場です。

第3回では現代美術家の武藤亜希子さんをお迎えし、「素材にふれる」をテーマに空間をつくりかえます。
会場にはたくさんの実や草花が集まる「シェアばたけ」が登場。その場を訪れた皆の手で、時間をかけて育てていきます。見たことのない実や不思議な草花、どんな「はたけ」に出会えるか、どうぞお楽しみに!

※館内にて新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行っております。
 ・体調のすぐれない方の来館はご遠慮ください。
 ・咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指の消毒の徹底にご協力ください。

※予定が変更になる場合があります。最新の状況はホームページをご確認ください。

オープンワークショップ

「きみの実をつくろう」のワークショップを会期中いつでも開催しています。カラフルな素材を使ってきみだけの実をつくり、会場に飾ろう!

アーティストワークショップ

武藤亜希子さんと一緒に、カラフルな素材をつかって「シェアばたけ」にくわえる植物や実をつくろう!

開催日
4/25(日) 「plant」
5/4(火・祝) 「plant」
5/16(日) 「ぐるぐる+ひょうたん」
5/30(日) 「plant」
6/13(日) 「ぐるぐる+花」
6/27(日) 「このみ+きのみ」

開催時間

① 10:15〜11:00
② 11:15〜12:00
③ 13:15〜14:00
④ 14:15〜15:00
⑤ 15:1516:00
*同日のプログラム内容は5回とも全て同じです

参加方法
・当日受付(先着順) *10時より子どもアトリエ入口にて整理券の配布開始
・定員  各回1組(2〜3名程度)
・参加費無料

アーティスト滞在スケジュール

会期中、武藤さんが滞在制作を行います。作品ってどんなふうに作られるの?アーティストはどんなことを考えて制作しているの?など、気になることがあれば会場で聞いてみよう!

4/18(日)、25(日)、 28(水)
5/2(日)、4(火・祝)、9(日)、16(日)、19(水)、23(日)、30(日)
6/2(水)、6(日)、13(日)、16(水)、20(日)、27(日)、30(水)、7/4(日)
※途中休憩等、不在の場合もございます。

アーティストからのメッセージ

小さいときから家の畑でイモ掘りをし、落花生のからであやされていました。今も家の近くの農産物直売所で、季節のいろいろな色やかたちの野菜や果物、花や苗を見るのが楽しみです。アートの「シェアばたけ」では、会場でオリジナルの実や草花を制作し、「はたけ」は毎日変化していきます。みなさんと一緒にすてきな「 はたけ」になりますように!

プロフィール
武藤亜希子(むとうあきこ)

現代美術家

1975 年 千葉県生まれ

2006 年 東京藝術大学大学院博士課程満期修了

●主な展示

2014 年「ワンダフル ワールド展」( 東京都現代美術館)

2009,2012,2015 年「越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭」(新潟)

2018 年「廃材アート展」(浜田市世界こども美術館, 島根)

2019 年「記憶の中の風景」( 千葉市民ギャラリー・いなげ, 千葉)

2019 年「BONTON× 武藤亜希子」(ワークショップ&展示 /高島屋新宿店、日本橋店、玉川店)

●パブリックコレクション

浜田市世界こども美術館(作品名:海の庭H+A+M+A+D+A)

●その他の仕事

NHK Eテレ「いないないばあっ!」

「あそびのくに」(2015 年)

歌「あたらしい いちにち」(2020 年)のセット原案デザイン

http://akikomuto.com

Search