展覧会関連イベント

彫刻おでん屋台「LA」

6月25日(土)16:00-18:00

アート、デザイン、建築などの思考や技術を横断するユニット「L PACK.」と、藤原彩人が所属するグループ「AGAIN-ST」による彫刻おでん屋台が美術館に登場します。

開催日時

6月25日[土]16:00-18:00

会場

1階 Café de Seizan

定員

先着50

参加料

有料(数に限りがあります)

協力

協力:L PACK.AGAIN-ST、優雅亭 盛山 千葉市美術館店、Café de Seizan、酒彩亭 盛

プロフィール
L PACK. / エルパック

小田桐奨と中嶋哲矢によるユニット。

共に1984年生まれ、静岡文化芸術大学空間造形学科卒。アート、デザイン、建築、民藝などの思考や技術を横断しながら、最小限の道具と現地の素材を臨機応変に組み合わせた「コーヒーのある風景」をきっかけに、まちの要素の一部となることを目指す。

2007年より活動スタート。主な活動に
UCO/NUCO」(アッセンブリッジナゴヤ,名古屋,2015-
「彫刻のある喫茶店NELL MILL」(山形ビエンナーレ,山形,2018
「定吉と金兵衛」(Festival Tokyo 2018,東京,2018
DAILY SUPPLY SSS」(横浜東京,2017-
WEMON PROJECTS」(東京,2019-

http://www.lpack.jp/

 

Photo: Koichi Tanoue

Search