みんなでつくるスタジオ
オンライン開催


カラダを通して味わうアート vol.5

2022年2月27日[日]14:00 – 17:00

いつもは目で「みる」ことが多い美術作品。演劇的なアプローチでイメージを広げ、五感全てを使って「みる」ことで、驚くほど深く鮮やかに作品の世界に触れられるようになります。作品への眼差しが変わる「体感・創作型鑑賞」を体験してみましょう!

講師

高橋直裕(演劇ワークショップファシリテーター)

開催日

2022年2月27日[日] 14:00- 17:00

対象(年齢)

高校生以上

定員

先着12名

参加費
1000円(税込)

参加方法
ZOOMというアプリを使用しての開催となります。(PC、スマートフォンどちらでも参加可能です。)
※詳細はお申込受付後、講師より個別にご連絡いたします。
ZOOMサイト

参加費振込方法

  • オンライン決済(PayPay)
  • 銀行振込

※詳細はお申込受付後、講師より個別にご連絡いたします。
※ご入金の確認ができ次第、参加確定となり、当日の詳しいご連絡と参加用URLをお知らせいたしますので、お早めのご対応をお願いいたします。

キャンセルポリシー

参加費お振込前のキャンセル
ご連絡いただいた時点でキャンセルを承ります。キャンセル料は発生しません。開催2日前までに指定口座への振り込みが完了していない場合は、自動的にキャンセルとなりますのでご了承ください。

参加費お振込後のキャンセル
ご連絡いただいた時点でキャンセルを承ります。ただし、お振込みいただいた参加費の払い戻しはできませんのでご了承ください。

※自然災害等やむを得ない理由で延期もしくは開催中止となることがあります。その場合、参加費は原則として払い戻しはできません。

申し込み方法

必要事項をご記入の上、メールフォームよりお申し込みください。

【WEB申し込み注意事項】
※迷惑メールなどの受信を制限する設定をされている方は、ご応募の前に @ccma-net.jp ドメインのメールを受信できるよう、ご設定ください。

※メールフォームからお申し込みの方には、お申込後すぐに受理メールが送られます。申込受理メールがすぐに届かない場合、迷惑メールのフォルダに振り分けられている場合がございますので、ご確認ください。その上で届いていない場合は、お手数ですが美術館までお問い合わせください。

参加申込受付期間

2022年2月20日[日]まで

お申込みの流れ

  1. 参加申込
  2. 美術館から自動返信メールによる受付のご連絡
  3. ワークショップパートナー(講師)からメールでご連絡 ①
    (振込に関する詳細・自動返信メールから5日以内)
  4. お振込
  5. ワークショップパートナー(講師)からメールでご連絡 ②
    (入金の確認と当日の詳しいご案内)
  6. 開催日にZOOMを使用してワークショップに参加

千葉市美術館ワークショップパートナーについて→

プロフィール
高橋直裕(演劇ワークショップファシリテーター・当館ワークショップパートナー)

米国州立ネブラスカ大学リンカーン校舞台芸術学部演劇学科卒、人材育成のアルー株式会社勤務。

大学で脚本演劇に4年間、社会人でプレイバックシアターに10年間取り組む。2014年にスクール・オブ・プレイバックシアター日本校リーダーシップコースを修了し、2015年より演劇ワークショップ「Jack Out the Box」を主催。全国各地やオンラインで、約3ヶ月に一度のペースでワークショップを開催している。

「人と人とが繋がり合う、生き生きとした社会を創る」という個人のミッションのもと、楽しく遊びながら、表現を通じて自分や仲間の「らしさ」を見つける場をつくっている。

講師HPはこちらから

これまで開催したワークショップの様子

2021年6月27日(日)に開催した時の様子はこちらから(ブログ)

Search